2014年11月16日

スパーキング!

こんにちは。開発担当のしごとです。
めっきり寒くなり、うちの猫は尿が出なくなりました(病院行った)。


XBox ONE と Windows8.1 向けに、プロジェクトスパークというゲームがあります。
これはですね、一言でいって「ゲームを作るゲーム」なのです。
ええ、私、ハマってしまいまして。コントローラーだけでゲーム作れるのが妙に嬉しいのです。

他の方が製作されたゲームを遊ぶのもまた楽しいです。「やけに等身の高いマリオ(っぽいキャラ)が亀を踏むと、亀が猛スピードで空に飛んでいく」ゲームとか、「山に登ると空から光が射していて、上を見上げると虚空のかなたに『HP:60』とだけ書かれている」ゲームとか、意外性に満ちあふれていますよ!
それに、モノにもよりますが、他の方が製作されたゲームに、簡単に手を加えられるのもいい感じです。「もっと早くレベルアップできればいいのになー」とか思ったら、文句言う前に、ちゃちゃっと手を加えてしまえば良いのです!


というわけで、僕もプロジェクトスパークでゲームを作ってみました。
一本目は『100メートル戦争』というもので、逆 RPG というか、敵を呼び出して主人公を鍛えるみたいな……、ええい、何と「毎日ムキムキ」さんが紹介記事を書いて下さったので、ゲーム内容についてはそちらをごらん下さいませ。
自分で言うのも何だけど、面白いかと人に聞かれたら「うん、面白いのができたと思う」と答えるつもりです。我らがリーダーめづかれに遊んで貰ったときも、「やってて苦痛じゃない」と褒めてくれました!

で、二本目は『Bone』という、大腿骨を操作して敵を倒すゲームです。ええ。プロジェクトスパークの世界で最も可愛いキャラクターは大腿骨です。こちらは、面白いかと人に聞かれたら「そんなことはひとに聞くもんじゃない」と答えるつもりです。


ただ今のところ、プロジェクトスパークの検索機能がぶっ壊れてるらしく、ゲーム内で検索をかけても二本とも出てこないのです(Windows では試してないですが、少なくとも XBox ONE では)。
いずれ直るとは思いますが、もし今すぐ遊んでみたいと思って下さるならば、追記した手順でやってみて下さいませ。

続きを読む
posted by プチデポット at 14:48| Comment(5) | ゲーム制作